食・農
白川みつわ会そばまつり
  • 白川みつわ会そばまつり
  • no image
  • no image

11月10日(日) 11月17日(日)

オオアカマツの里の新そばを召し上がれ!!

白川みつわ会そばまつり

神室連峰の麓に広がるそば畑の白い花が咲くころは夏の終わり、実りの秋に近づきます。平成14年に「東法田白川みつわ会」を設立しました。「みつわ」とは家族、地域、保育所の3者で子育てを行なうことであり、地域に根差した活動を行なっていくことから母なる川、最上白川を冠に「東法田白川みつわ会」としたものです。
そばは香りのいい「最上早生」を使っています。最初は女性が打ち、包丁さばきもぎこちなく、そばタレも薄いなど品質にばらつきがありましたが、年々打ち方も同じようになり面の太さ、コシ、かつおだしのタレなどみつわ会オリジナルの味が出せるようになりました。今ではざるそばの他、山菜そばセットやおにぎりセットなどお客様の希望を提供できるようになっております。順調にいけば10月末にはそばの刈取りが終わり、新そばが味わえるようになりますが、天候に左右されるので11月の第2日曜日から1週間程度「新そばまつり」を行なっています。最上早生の風味が特に味わえるこの時期、そろそろ寒くなる時に暖かい部屋で新そばを賞味してはいかがでしょう。

主催者 白川みつわ会
住所 999-6102
山形県最上町東法田417
電話番号 090-1934-7222
その他情報 期間:11月の第2日曜日から1週間程度
要予約(予約の時間に合わせて)
交通手段 東北自動車道:古川IC 車(一般道) 60分 山形自動車道:東根IC 車(一般道) 60分 陸羽東線:大堀駅 車 5分

開催日の近いイベント

ページトップ